11月のことば


「 美しく、色あでやかに咲いていても、香りのない花があるように、善く説かれた言葉であっても、それを実践しない人にはなんの果報もない。」(ダンマパダ)


街路樹も色づき、いつの間にか秋本番を迎えました。『今月のことば』は、お釈迦様が説かれたお言葉『ダンマパダ』の中の一句です。

どんなに素晴らしいみ教えとご縁があっても、そのみ教えを信じ・実践しなければ、それはただの知識でしかありません。

秋は、阿弥陀さまが、我々を救うために難行苦行の末に仏さまになっていただいたことを感謝・お祝いし、お念仏をお称えするお十夜法要の季節です。

芳しい実のあるお念仏をともどもにお称えしましょう。




コメント

このブログの人気の投稿

12月のことば

2月のことば

1月のことば