4月のことば

 


「しあわせは いつも じぶんのこころが きめる」(相田みつを)

春は旅立ちの季節。

「可愛い子には旅をさせろ」とは分かっているけれども、でも、それが身内のこととなると事情が変わってきますね。

ご飯は食べているだろうか?ちゃんと朝起きて学校に通えているだろうか?風邪など引いていないだろうか?困っていることはないだろうか?などなど・・・、不安ばかりが募りますし、送り出したら出したで、いたはずの姿がなく悲しみや寂しさが募ります。

子供の成長を思えば、親元を離れ、様々な経験を積んだ方が間違いなく本人のためになるとは分かっているのですが・・・。

「しあわせは いつも じぶんのこころが きめる」

子供の成長は、親の喜びであり、親の幸せ。そう受け止めたいものですね。

コメント

このブログの人気の投稿

12月のことば

2月のことば

3月のことば