10月のことば

 

「芋は 芋のいのちなり 合掌して いただこう」

 

「暑いですね~」から「凌ぎやすくなりましたね~」へと挨拶が変わりました。

私の着る作務衣も、まだ夏物とは言え、長袖の上着を羽織るようになりました。

『食の秋』を彩る話題も耳にします。さんま、新米、ぶどう、栗、芋などなど。もう味わわれたでしょうか。

 

近ごろ、テレビや旅行の広告など見ると、「食べ放題」「飲み放題」「お得」などと言う言葉を良く目にします。

一つの食べ物を分け合って食べた世代としては、何ともそそられる魅力的な言葉の数々なのですが、その前に。

私たちが口にする食べ物は、元々は一つ一つの「いのち」であったことを決して忘れてはいけません。

そして、私たちの口に入るまで多くの人々の労があって、口に出来ていることを感謝しなければいけませんね。

 

「いただきます」、「ごちそうさまでした」とともに、食事を作ってくれた目の前の人にも感謝を忘れずに秋を満喫しましょう。


〔豊作の柘榴(ざくろ)〕

コメント

このブログの人気の投稿

1月のことば

6月のことば